ほくろ除去の悩みを解消してくれる美容外科は?

ほくろがあることがコンプレックスになってしまっているという人は多いかもしれません。ほくろはできてしまったら、どうしようもないと思っている人もいるかもしれませんが、実はほくろ除去の方法は、いろいろとあります。美容外科では、いろいろな施術法を使って、ほくろ除去の施術を提供しています。ほくろ除去の方法としてはまず、組織だけを切り取るという方法があります。
比較的浅いほくろに対して行われます。たとえば、炭酸ガスレーザーを使った治療があります。こちらを照射することによって、ほくろを形成している細胞を蒸散させてしまうのです。5mm程度であれば、盛り上がっているほくろも除去できるといわれています。またQスイッチレーザー除去治療という方法もあります。メラニンなどに反応をするレーザーを使って、焼き切る方法になります。従来のレーザー治療と比較をすると、10億分の1という驚異的な照射時間で済ませることができます。ですから、より簡単にほくろ除去をすることができます。以上の方法でとりきることができないものもあります。
5mm以上ある大きなほくろを除去する場合には、外科的な手術をとるという美容外科も多くなります。この場合、一つ目として切除縫合法というほくろ除去があります。ほくろの組織をのもとから取り除く除去方法のことを言います。完璧に取り除きますので、再発をするという可能性もほとんどありません。またくりぬき方という方法もあります。専用の器具がありますので、周囲に沿うようにして、組織ごと取り除くという手法になります。こちらも組織ごと取り除くことになりますので、再発の可能性は低いということができます。ほくろ除去の料金についてですが、各美容外科で自由に料金設定を行っていますので、まちまちといえます。しかもいろいろな施術法がありますので、方法によっても変わってきます。
しかし一般的には、一つのほくろを除去するために、1万円は少なくてもかかるということは覚悟をしておくべきでしょう。ほくろ除去についてですが、KM新宿クリニックという美容外科が人気が高いといわれています。基本的にメスを使わずに取り除いてくれるというところが人気で、施術にかかる時間は3分程度といわれています。また仕上がりが美しく、きちんとしたアフターケアを行ってくれるというところも、患者を安心させるということで、口コミサイトを中心に人気になっています。