豊胸の悩みを解消してくれる美容外科は?

バストが小さいことについて、コンプレックスをもっているという人も多いかもしれません。もしそうであれば、美容外科に言って、豊胸の施術を受けることをお勧めします。現在では美容外科でもいろいろな豊胸手術の手法が用意されています。一昔前だと、豊胸手術をすることで、バストの形が人工的で不自然になってしまうということもあったかもしれません。しかし最近の美容外科の豊胸手術は、より自然な感じでバストアップすることができるようになっていて、注目されています。
たとえば、豊胸の方法として、脂肪注入法という方法を採用している美容外科も多いです。脂肪注入法とは、どこかから自分の脂肪を取り出して、それをバストに入れることで、バストアップをする施術のことを言います。自分の胸に異物、具体的にはシリコンなどを入れることによって、バストアップをするのが従来の豊胸手術でした。しかし異物を自分の体内に入れることに抵抗を感じる人も多いでしょう。また脂肪吸引手術を美容外科で受けたい、そのうえでバストアップをしたいという人もけっこう多いようです。
この場合には、脂肪吸引をした脂肪を胸に注入することで、脂肪吸引と豊胸の両方を一気に行うことができます。またEUSという豊胸術も使われています。EUSとは、対外式超音波と呼ばれる施術法のことを言います。超音波の発する振動を使って、脂肪細胞を変化させるという手法で、バストアップ効果を測ります。こうすることで、バストが硬くなることなく、柔らかくてしかも、ハリのあるバストの状態にすることができるといわれています。さらには、昔から行われている手法ですが、バッグを入れてバストアップをする方法もあります。シリコンバッグや生理食塩水の入ったバッグなどを胸の中に入れることで、バストアップをするという手法もあります。豊胸手術についてですが、手術ではありますが、自由診療扱いになります。
ですから、保険がきかないので、全額自己負担ということになりますので、それなりのまとまったお金が必要になるということは覚悟しておきましょう。クリニックによって料金は変わりますが、両胸にするということになると、100万円程度は少なくてもかかってしまうということは覚悟しておきましょう。豊胸手術の中では、湘南美容外科が人気になっているようです。口コミサイトなどでも高く評価されているクリニックで、多くの人が利用しています。バストに悩む人へのケアがしっかりとしていると評判になっています。